とある魔術のindex_html

すきなものについて語ります

本番

お客様でいっぱいの会場に、照明が反射してきらきらする楽器に、オーケストラ全員の身体がつくりだす音のうねりに、呼吸に、拍手に、書き込まれた楽譜に、考えぬかれたスコアに、楽曲への愛着に、挑戦に、1年間の活動のすべてがつまっていて、わたしはそれらをたまらなく愛している。


f:id:index_html:20170129004023j:image

がんばったな。まぶしかったな。たのしかった。一瞬だったなー。またやろう。